このページは、その後チャレンジした新しいシフォンケーキを紹介しています。その時作った簡単なレシピも載せたいと思います。詳しい基本のレシピとコツは、「苦悩の末のシフォンケーキ」を見てね。焼きの温度はオーブンによって多少異なります。あなたのオーブンのごきげんに合わせてね。


メニュー
ドライフルーツのシフォン2(NEW) りんごのシフォン ドライフルーツのシフォン1 メイプルシフォン オレンジピールのシフォン ヨーグルトとレーズン 
アーモンドココア バナナレモンヨーグルト くるみココアクリーム バナナシフォン

ドライフルーツシフォン2
2003.6.14

 今回は オイルを使って作りました。やはりオイルを使うとしっとりするのかなあ・・・。オーブンレンジの具合が悪く、余熱でエラーが起きてどーなるかと思ったけど、うまくいきました。よかった・・・。ドライフルーツは沈まないよう、あらかじめ少し薄力粉をまぶしておいた方が良さそうです。使ったフルーツはすでにラムなど洋酒に漬かったすぐ使えるものなので、完全にドライな物を使用する場合は好みの洋酒につけ込んでね。
 ふんわりの中に甘いお楽しみがあるので、子供が大好きです。でもフルーツだけより分けて食べるのが何だか悲しいかも。ケーキも食っておくれー。
【本日の材料】
薄力粉:90g
グラニュー糖:40g
牛乳:100cc
サラダオイル:50cc
ドライフルーツミックス:50g
卵M寸程度:3個
ラム酒:少々
(17センチ型)


【本日の作り方】
 卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。サラダオイルをすこ〜しずつ混ぜ、マヨネーズ状にする。そこへ牛乳を混ぜる。
卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜる。
卵黄側のボールにふるった薄力粉を泡立て器でさっと混ぜ、ヘラでドライフルーツを軽く混ぜ、メレンゲを半量ずつ混ぜ、型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。

リンゴのシフォン
2003.4.8

 やはり、りんごジュースをたくさん使いたくってノンオイルにしてみました。でも最初は水分が多すぎてジュースの量を減らし焼き直し。2度目はふっくらしました。
 
【本日の材料】
薄力粉:70g
シナモンパウダー:少々
グラニュー糖:50g
卵M寸程度:3個
リンゴジュース:50cc
レモン汁少々
りんご:1/2個(すりおろす)
(17センチ型)


【本日の作り方】
 粉とシナモンは合わせてふるっておく。りんごはすりおろし、レモン汁をかけて、ジュースも混ぜておく。
 卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。そこへすり下ろしたりんご&ジュースを入れ混ぜる。
 卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜメレンゲを作る。
 卵黄側のボールにふるった薄力粉を泡立て器でさっと混ぜ、ヘラでメレンゲを半量ずつ混ぜる。型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。

GO TO TOP

ドライフルーツのシフォン1(ノンオイル)
2003.3.28



 最初オイル使用で作ったのですが、たまごを割るときに卵黄が卵白に混じってしまいメレンゲがふくらまず、ちょっと失敗(T_T)・・・ドライフルーツも偏ってしまいました(上写真)。
 もう一度気を取り直して、今回はノンオイルでシンプル材料。ふわふわに仕上がりました。よそでは「クリスマスシフォン」という名前にもなっていました。フルーツが散らばって、ちょっと贅沢な気分かも。
【本日の材料】
薄力粉:80g
グラニュー糖:50g
卵M寸程度:3個
ドライフルーツ:50g
牛乳:100cc
(17センチ型)


【本日の作り方】
 粉はふるっておく。
 卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。そこへ牛乳を入れ混ぜる。
 卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜメレンゲを作る。
 卵黄側のボールにふるった薄力粉を泡立て器でさっと混ぜ、ドライフルーツを加えヘラでメレンゲを半量ずつ混ぜる。
 型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。

GO TO TOP

メイプルシフォン
2003.3.17



 久しぶりにシフォンケーキを作りました。いいメイプルシロップがあったので全くシンプルな一品です。今日はしっとりふんわりでうまくいきました♪2歳児の娘も大喜びで食べてました。やっぱり子供は甘いの好きだね。
【本日の材料】
薄力粉:70g
グラニュー糖:50g
卵M寸程度:3個
ベーキングパウダー:小さじ1
メイプルシロップ:大さじ3杯
水:50cc
サラダオイル:50cc
(17センチ型)


【本日の作り方】
 卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。そサラダオイルを少しずついれマヨネーズ状になるまで混ぜる。そこへ水、メイプルシロップを入れ混ぜる。
卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜメレンゲを作る。
 卵黄側のボールにふるった薄力粉&ベーキングパウダーを泡立て器でさっと混ぜ、ヘラでメレンゲを半量ずつ混ぜ、型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。
(今日は170度で30分焼いてみました。ちょっとトップが焦げたけど、中身はばっちりでした↓)


GO TO TOP
オレンジピールのシフォン
2002,3,29



 葬式でもらった果物、ほっておくと不味くなるわ、カビがはえるわでヤバイのでとっとと使います。まだバナナもメロンもあるぞ。パン用にオレンジピールを買ってあったので、入れてみよう!ナイスアイデア。おおっオレンジリキュールもあるじゃないですか♪まぜまぜしましょう。今日は果汁を一杯使いたいので、ノンオイルタイプで焼いてみました。なかなかいいでき。味は・・・おおっさわやか。オレンジピールのほんのり苦みも利いて、そのままいけます。やっぱお供は紅茶かな。
【本日の材料】
薄力粉:80g
グラニュー糖:40g
オレンジ1個分の果汁
みかんジュース:100cc
レモン果汁:少々
オレンジリキュール少々
卵M寸程度:3個
ベーキングパウダー:小さじ1
オレンジピール:4分の1カップ位
(17センチ型)


【本日の作り方】
卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。そこへオレンジ果汁を混ぜレモン果汁とリキュールを混ぜる。
卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜる。
卵黄側のボールにふるった薄力粉&ベーキングパウダーを泡立て器でさっと混ぜ、ヘラでオレンジピールを軽く混ぜ、メレンゲを半量ずつ混ぜ、型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。

GO TO TOP
ヨーグルトとレーズンのシフォン
2002,4,4
ヨーグルトとレーズンのシフォン

 今日は何にしよう・・・冷蔵庫にみゆちゃんのプレーンヨーグルト。パン用にストックがあるレーズンで作ってみました。オイルとヨーグルトのおかげか、細かい気泡でソフトな感触のシフォンに仕上がりました。ほんのりヨーグルトの酸味とレーズンの甘みがアクセント。完璧だあ♪今日は入れなかったけど、レモン果汁を加えてもいいよね。
【本日の材料】
薄力粉:90g
グラニュー糖:40g
ヨーグルト:100cc
サラダオイル:50cc
レーズン:30g
卵M寸程度:3個
(17センチ型)


【本日の作り方】
卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。サラダオイルをすこ〜しずつ混ぜ、マヨネーズ状にする。そこへヨーグルトを混ぜる。
卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜる。
卵黄側のボールにふるった薄力粉を泡立て器でさっと混ぜ、ヘラでレーズンを軽く混ぜ、メレンゲを半量ずつ混ぜ、型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。

GO TO TOP
アーモンドココアシフォン
2002,4,5

 最初、ウオールナッツココアにしようと思ったんですが、ベーキングパウダーを出そうと棚を開けたら、おおー♪そこにはアーモンドダイスの残りが・・・いったいいつのかわからないが、食えるうちに使っておこう(爆)
 というわけで、アーモンドココアになりました。クルミよりマッチングいいかも・・・。さっそく味見。意外にココアは風味程度、アーモンドの歯ごたえがコリコリと香ばしい。やはりいつもよりちょっと大きめの気泡があるかな。でも大成功。やはりココアはメレンゲの気泡をつぶすみたい。たくさん使うのは失敗のもとかもです。
【本日の材料】
薄力粉:90g
グラニュー糖:50g
牛乳:50cc
サラダオイル:50cc
アーモンドダイス:20g
卵M寸程度:3個
ベーキングパウダー:小さじ1
ココアパウダー:小さじ2
(17センチ型)


【本日の作り方】
卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。サラダオイルをすこしずつ混ぜ、マヨネーズ状にする。そこへ牛乳を混ぜる。
卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜる。
卵黄側のボールに薄力粉&ココア&ベーキングパウダーをふるいながら入れるて混ぜる。ヘラでアーモンドダイスを軽く混ぜ、メレンゲを半量ずつ混ぜ、型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。

GO TO TOP
バナナレモンヨーグルトシフォン
オレンジピール入り
2002,4,8

 もー、こうなると邪道かも知れないけれど。でもやってみたかったのだ。一応、マッチングは考えたつもりです。バナナシフォンの応用ですが、バナナと合うものをミックスしてみたかったのです。普通のバナナシフォンよりもっと酸味を利かそうと思い、レモンをかなり多めに。そしてヨーグルト。さらに、オレンジピールでさわやかな苦味をつけてみたのですが。なるさん曰く、オレンジピールは邪魔とのこと。でもわたしゃ、この苦味がいいと思うんだけど・・・複雑な味が楽しめて。相性も悪くないと思うんだけど。
 できあがりは、焼きが5分ほど足らず、ちょっと崩れましたが、味はとっても良かったヨ!今度はちゃんと焼こう・・・・。
【本日の材料】
薄力粉:90g
グラニュー糖:40g
レモン果汁:40cc
サラダオイル:30cc
バナナ小:1本
オレンジピール:20g
ヨーグルト:40cc
卵M寸程度:3個
(17センチ型)


【本日の作り方】
 バナナをフォークでつぶし、レモン果汁と混ぜておく。
 卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。サラダオイルをすこしずつ混ぜ、マヨネーズ状にする。そこへヨーグルトを混ぜる。そこへさっきのバナナレモンを混ぜる。
 卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜメレンゲをつくる。
 卵黄側のボールに薄力粉をふるい入れて混ぜる。ヘラでオレンジピールを軽く混ぜ、メレンゲを半量ずつ混ぜ、型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。

GO TO TOP
くるみココア&クリームシフォン
2002,9,30


【本日の材料】
薄力粉:90g
グラニュー糖:50g
水:50cc(牛乳が無かったので)
サラダオイル:50cc
くるみを砕いたもの:30g
卵M寸程度:3個
ベーキングパウダー:小さじ1
ココアパウダー:小さじ3
生クリーム100cc
グラニュー糖(クリーム用):小さじ3
(17センチ型)


【本日の作り方】
卵黄をクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を半量くらい入れさらに混ぜる。サラダオイルをすこしずつ混ぜ、マヨネーズ状にする。そこへ牛乳を混ぜる。
卵白を泡立て、残りの砂糖を混ぜながら角が立つまで混ぜる。
卵黄側のボールに薄力粉&ココア&ベーキングパウダーをふるいながら入れるて混ぜる。ヘラでくるみを軽く混ぜ、メレンゲを半量ずつ混ぜ、型に入れて、予熱したオーブンで160度で35分、150度で5分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。
すっかり冷めて、型からはずした後、生クリームを固めにホイップして、シフォンナイフでぬりぬりしました。


 ずいぶん前に作ろうと思っていた「ウオールナッツココア」ですね。やっぱクルミは独特の苦味があるようです。できあがりは砂糖少な目でかなり甘さ控えめ。大人の味でした。
 ココアの油脂分のせいか、ホイップ不足かわからないけれど、焼き上がりの膨らみが足りなくて、生地がやや固めの仕上がり。ちょっと残念。でも、みゆちゃん(もうすぐ2歳)も、なるさんも喜んで食べてました。
 あー久しぶりに作ったケーキでした♪

GO TO TOP
バナナシフォン
2002,10,10


【本日の材料】
薄力粉:90g
グラニュー糖:40g
バナナ:1本(約100g)
レモン汁:40cc
牛乳:100cc
卵M寸程度:3個
ベーキングパウダー:小さじ1
生クリーム100cc
グラニュー糖(クリーム用):小さじ3
(17センチ型)


【本日の作り方】
 卵白を泡立て、半量くらいの砂糖を少し付く加えメレンゲをつくる。
卵黄を泡立て、残りの砂糖を混ぜながらクリーム状になるまで泡立てる。
 バナナはフォークでつぶして、レモン汁を加えておく。
 卵黄側のボールに牛乳を加えしっかりまぜ、薄力粉&バナナをヘラで混ぜ、メレンゲを半量ずつ混ぜる。
 型に入れて、予熱したオーブンで170度で30分焼く。(オーブンはレンジオーブン)
あとは逆さにして冷ます。すっかり冷めて、型からはずす。
 生クリームに砂糖を加えてホイップし、適当にトッピング。


 甘いモノが食べたくなったので、また作りました。今回はノンオイルタイプのシフォン。ちょっとヘルシーかな?焼き温度と時間も少し変えてみたんだ。できあがりはまあまあ。膨らみも良くて、しっとり感もありました。
 たまたま、チョコスプレーなんかあったもんで、バナナと生クリームで飾ったりなんかして。皿もこだわったりして・・・オークヴィレッジ製「パン皿6寸漆」でやんす。えーじゃん!