trainrasta_logo
ベーグル
 イタリアシリーズ第2弾。「なまくら薫製部屋」「イタリ←アンな日々」とのコラボレーションです♪
 なんとベーグルもバターを使わずオリーブオイルを使用。レシピによってはサラダオイルとなってますが・・。特徴は焼く前に軽くゆでる。これは意外な展開でした。・・・えっ・・・ゆでるの?ってカンジであわてて湯を沸かしましたよ。思っていたよりも、表面がもっちりとした歯ごたえになって、これがまたおいしい。30秒ほどゆでることで表面がグルテン化するのね。なるほど。
 やはり自家製ベーコンを挟んだら、今までのパンの中ではバッチリの相性でした。
 2002.12.17

 続編・・・こちらの写真は後日またベーグルを焼いたのですが、イタリアンな朝食です。ベーコンの時は焼きたてパンにそのまま挟みましたが、今回は、オーブンでちょっとコンガリと焼いたものにチーズやトマト、野菜を挟んでみましたこれまた表面がパリッと香ばしくて良かったのだ。エスプレッソメーカーでカプチーノを入れて、シナモンを入れて・・・・うふ♪イタリアンなのら。
2002.12.21


レシピ
【1斤(10個)分】
水 170g(ml)
強力粉 280g
砂糖 10g
塩 5g
オリーブオイル(サラダ油でもOK) 10g
ドライイースト 5g
1 パン材料を製パン機に入れ、生地づくりコース、発酵時間30分。

2 打ち粉(強力粉)を敷いた台に取り出し、軽く丸めて10等分する。

3 生地の表面を張るようにやさしく丸める。

4 生地の中央に指を突っ込んで穴を開け、両手の人差し指を両方からさしてクルクル回し穴を広げる。発酵すると穴が小さくなるので、大きめに開けておく。

5 一個づつ乗せるようにクッキングシートを切っておき、穴の開いた生地を乗せ、固く絞った濡れぶきんをかけておき15分ほど発酵させる。(その間に鍋に湯をわかす)

6 沸騰した湯にクッキングシートごと生地を入れてゆでる。軽くゆでて裏返し、シートが剥がれたらすぐにすくいだす。(長くゆでると焼いたとき、表面にしわができるらしい)

7 クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べて、210度に予熱したオーブンで10分ほど焼く。


GO TO MENU