若かりし頃、人生を色々思い悩んだ末になぜか東南アジアに行きたくなりそのまま飛び立ってしまうという無謀なことをしたことがある。行ったからといって特別悟りを開いたわけでもないし、人生観が変わったかといえばそんなこともない、ただ一つ言えることはそれまで唐辛子系統の辛さが苦手だったはずなのになぜか大の唐辛子好きに体質が変わっていたこと・・・・・
 所持金もないしユースホステルをねぐらにしながら道ばたの屋台で食べた東南アジア料理の数々は「料理好きなるさん」には相当なインパクトがあった。しげしげと料理を眺め、屋台の傍らのフライパンを興味深げに覗き、山と盛られた食材や調味料をにこにこしながら指さすなるさんに現地のみんなはとても親切で事細かに料理を説明してくれるのだがいかんせん言葉がさっぱりわからない!
 日本に帰り、その味を再現しようとするが当時はエスニックショップは希少な存在でガイドブック片手に東京中を歩き回ってようやく何軒か見つかる程度・・・・・・山奥の片田舎に住んでいるとそこまで真剣に取り組むまでには至らなかった。

 「激辛料理」が流行したのはいつ頃だったかな・・・・・前後してエスニックブームが巻き起こって巷にアジア食材があふれた。「あの味」を思い出しながら試行錯誤した日々、そして未曾有の冷夏で日本中の米が大不作、あの「平成の米騒動」をきっかけに「タイ米」が輸入されることになり大多数の国民の涙をよそにエスニック料理ファンは大いに喜んだ。(それまでは密輸入したタイ米を密かに使っていたモンね)
 
 充実したとはいえやっぱりハーブや香辛料類は現地ほどメジャーに揃う物ではないが何とか現地の味に近づけようと悪戦苦闘のなるさんの「似非亜細亜料理」。当然中国も韓国も沖縄も本土も「アジアの一員」!どこかのバカどもは「西側の一員」などとほざいているが俺達は「最北端のアジア人」だい、さて何だかよくわからない現地語料理からお好み焼きまでニセモノアジア料理の数々をごゆっくり賞味下さい。

お手軽グリーンカレーグリーンペーストは市販品を使い、お手軽に作ってみました。クリーミィーなのに激辛いこれぞアジアという味はなるなる家も大好きです。
アジアご飯 いったいどこの料理だか謎だらけのオリジナルご飯。
基本はナシゴレンだが味付けはタイ風かと思いきやオイスターソースも入ってるぜ!
スリー ベトナムの麺料理「フォー」を再現したいのだが、代用品だらけで何か足らないその味はフォーに1つ足らない「スリー」ってオヤジギャグじゃん・・・やさしい味と家族には評判です。